2007年07月04日

ゴールドコーストマラソンA

7月1日(日)4:45amに有森とスタッフはホテルロビーに集合し、身体をほぐすために雑談をしながら会場まで歩くことにしました。

エキスポ会場の横には表彰式の行なわれるステージがあり、オーロラビジョンが朝焼けの中で昨年の映像を流していたり、6:30のスタートに向け、会場に集まったランナー達は各自身体を動し、応援に訪れた人たちは屋台でフィンガーフードを買ったりと賑わっていました。

会場では音楽が流れ続け、参加者はもちろんの事、その会場に来た人たちも楽しめる、そんな雰囲気がゴールドコーストをはじめとする海外やリゾートマラソンでの醍醐味のひとつかもしれません。

そんな中、有森に会いに来た参加者がいました。前日に交流会で会った学芸館高校の生徒が1人、有森との出会いをきっかけに参加することを決め、エントリーをしてくれていたのです。「チャンスを必死につかもうとするかどうか」という有森の話を聞き、自分で考え行動した彼の姿を見て、朝から一緒に応援に来てくれていた先生や友達も、何か心を動かされるものがあったのでは・・・と思います。

有森は今年もハーフに参加。
前日の寒さを忘れてしまうような晴天。気温もあがり、スタート前は
沿道に向かって上着が空を飛びます。「当初、引退もしたし、100〜110分くらいかけてゆっくり走ります」といっていた有森でしたが、90分でゴールしました。実はハーフを走るのは、引退後2本目。練習という仕事は辞めたというとおり、現役時に必要だったトレーニングは引退してから一切行なっていません。「13キロ地点から全然足が動かなかった!やっぱり少し身体動かさないとダメだねー(笑)」と話していましたが、どうやら周りを走るランナーに声をかけたり、立ち止まってハイタッチをしたりと交流をも楽しんでいたようです。
IMG_4490 6.JPG IMG_4491 6.JPG

今回、番組の企画で松村邦洋さんがフルマラソンに初参加されていました。サプライズが大好きな有森、じっとしていられず急遽フルの応援に!一生懸命に前に進む松村さんを励ましたくて、2キロほどゆ〜っくりですが伴走させていただきました。

来年ゴールドコーストマラソンは30周年!!
もしお声掛けいただければ「来年は誰かの伴走でフル走ろうかな〜」と冗談半分?!でつぶやいていました。みなさん、是非来年はゴールドコーストでfunrunいかがですか?

posted by team sun animo at 23:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

ゴールドコーストマラソン@

先週(木)に有森が7回目のゴールドコーストマラソンでのゲストランナーとして参加するためオーストラリアへ出発しました。

IMG_4457 1.JPG
8日(金)の早朝にゴールドコースト空港に到着し、オーストラリア先住民・アボリジニの伝統文化であるダンスパフォーマンスの歓迎を受けました。
さらにクイーンズランド州観光大臣にもお出迎えもあり、例年よりもたくさんの現地メディアの方々にもお越し頂きました。



その後ホテルへ移動して、しばしの休憩を取った後ホテル内で行われたメディア記者会見で招待選手とともにインタビューを受けました。

IMG_4468 2.JPG
午後は、エキスポ開場へ移動。
恒例のアシックスブースにてサイン会&写真撮影。





夕方からは大会関係者を中心としたディナーに参加。ドレスアップをし、往年の名選手たちとコミュニケーションをとりました。

30日(土)の朝は、モーニングランにてツアー参加者のみなさんと2kmほどのジョギングをしました。
今年は、カップルで参加するランナーも増えている様子でした。
IMG_4474 3.JPG IMG_4478 4.JPG

IMG_4483 4.JPG
日中は、有森が代表を務めるNPO「ハート・オブ・ゴールド」をご支援いただいている学芸館高校から留学している生徒さんたちと交流の時間を持ちました。




IMG_4487 5.JPG
夕食は、日本からの参加者とのパスタパーティー。各テーブルを回り写真撮影をした後、簡単なトークショーを行いました。





大会の模様は、『ゴールドコーストマラソンA』に続きます。
posted by team sun animo at 11:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。