2007年03月15日

2度目の訪問

ライツの深山です。

3月14日岡山少年院に有森が行きました。内容は、講演とランニング教室です。76人の院生に対し自分の中学、高校時代の経験をもとに、「自信を持つことの大事さ」など人生についての指針を熱く語りかけました。その後場所をグランドに移してランニング教室。フォームや呼吸法など走りの基本を伝えた後、院生代表9人と1500メートル走を行いました。

終了後、院生手作りの貼り絵(東京マラソンのゴール)や千羽鶴が有森にプレゼントされ、早速アニモミュージアムに展示する事になりました。
070314 001.JPG 070314 002.JPG
                  院内に展示されている貼り絵の前で

070314 003.JPG
有森の感想:『少年院の訪問は2度目ですが、院生の皆さんは熱心に聞いてくれました。少しでも私の話からヒントを得て、自分なりにこれからの人生を考えてくれればと思います。ランニング教室ではみんな生き生きとした表情で頑張っていました。当然かもわかりませんが、とても規律正しい生活を送っているようですので、しっかりと自分を見つめなおし更生してほしいと思います。頑張ってください。』
プレゼントされた貼り絵『東京マラソンのゴールシーン』


posted by team sun animo at 16:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。