2007年06月14日

国連親善大使として

2001年からUNFPA国連親善大使(日本の国連人口基金 親善大使)として活動をしている有森は、開発途上国である様々な国を訪問しています。今年は6月7日〜パキスタンを訪問しており、HIVやリプロダクティブ・ヘルスケアの重要性などについて、多くの方に知っていただくために活動をしています。有森がパキスタンを訪問中、現地の最高気温が52℃というとてつもない猛暑に襲われたそうです。当然のこと、熱風で呼吸困難になる者がいたり、体調を崩す者・死亡者が続出しているというニュースも流れていました。

国連親善大使としてパキスタン訪問を終えたら、その足で6月17日(日)に開催されるANA大連マラソン(ANAハローツアー)のゲストランナーとして参加するため、北京経由で大連に移動します飛行機。大会前日は参加者のみなさんにゼッケンの受け渡し、そして壮行会に参加します。当日は10Kに参加し、終了後は皆さんの完走を記念した懇親パーティーと有森のトークショーが予定されていますわーい(嬉しい顔)
posted by team sun animo at 11:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。