2007年06月26日

オリンピックデー記念『オリンピックを東京に、2016年』

6月23日(土)神宮球場で行われた、オリンピックデー記念「オリンピックを東京に、2016年」で有森が始球式をつとめました。2016年東京オリンピック招致大使をつとめる有森は、23日神宮球場で行われた、プロ野球交流戦東京ヤクルトスワローズ対千葉ロッテマリーンズのオープニングセレモニーと5回裏のイベントに参加し、2016年東京オリンピック招致に向けて協力を呼びかけました。
070623 5.JPG
試合前のセレモニーでは、観客にオリンピックを開催する素晴らしさを伝えたあと始球式に登場。





070623 1.JPG
始球式は初体験!試合前にスワローズの馬場敏史コーチに指導をお願いしたら快く受けてくださったおかげで、捕手をつとめた古田監督のミットにちゃんとボールが届きました 野球!!




有森は「マウンドに上がるのももちろん初めてなので、膝がガクガクしました。オリンピックは参加する選手だけでなく見る人々にも大きな夢と勇気を与えてくれる最高のイベントなので、多くの皆さんに伝えられて良かったと思います。」と話していました。5回裏のセレモニーでは、有森の掛け声に合わせ、スタンドの23,000人あまりのファンが「オリンピックを東京に」と書かれたチアスティックをたたき気勢をあげました。
070623 2.JPG 070623 3.JPG 070623 4.JPG

5回終了時にフジテレビの中継に出演。解説の金村さんから「普通はなかなかキャッチャーミットまでボールが届かないものですよ。たいしたもの!」と”お褒め”の言葉をいただきましたわーい(嬉しい顔)
posted by team sun animo at 17:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。